売れゆき好調マンションを調査!

サイト内検索(by Google)
売れゆき好調マンションを調査!

災害時の対応

近所との人間関係が希薄になっているという話をよく聞きます。
昔は近所同士顔を合わせれば挨拶するのが当たり前でした。
今はマンションなどの集合住宅でも隣に誰が住んでいるのかを知らないと言うケースも珍しくはありません。
そのようにして近所とのかかわりを自ら絶っている人も多いのですが、万が一の事があったときにやはり頼りになるのはご近所さんだと思うのです。
マンションに住んでいるとそこに住んでいる住民同士で連帯感がうまれやすく助けあいが行いやすくなるのです。
分譲マンションのほとんどに管理組合が存在します。
その割合は9割以上ですのでほぼ全てのマンションにそれが存在するのです。
よってそのマンションの住人になると自動的に管理組合に加入させられます。
それらの活動は面倒だからという理由で出席しないのはよくありません。
むしろ積極的に参加するべきなのです。
管理組合が存在していますが、基本的な管理はそのマンションを管理している管理会社が請け負っているケースが多いようです。
しかし万が一の事を考えて普段から地震などの災害が起こった時の備えを管理組合で整えておくことが求められているのです。
具体的にどのような対策をとればいいのかを考えてみましょう。
災害時に必要な備品を揃えておきましょう。
大きな地震が起こると建物のドアや窓などが歪むことがあります。
それにより外に出られなくなってしまう可能性も考えられます。
それを開くための工具が準備してあればそれを使ってすぐに救出活動をすることもできます。
また災害時にはケガをする人も出てくるでしょう。
その対応としてタンカや救急セットなどを用意しておくと役立つと思います。
また災害時にマンション住人へのお知らせなどを掲載するために大きな紙やマジックなども常備しておきましょう。
また水道、ガス、電気等が遮断される可能性も高くなりますのでそれに対応するための懐中電灯、毛布、乾電池などの備品もそろえておくといいでしょう。
管理組合で定期的に避難経路の確認や避難訓練なども行うのもおすすめです。
お役立ち情報

Copyright (C)2017売れゆき好調マンションを調査!.All rights reserved.